お役立ちコラム

<火災保険 連載③>火災保険、ちゃんと選んでる?比較するときにみる3つのポイント

fire-insurance01

みなさんこんにちは!オノヤ不動産の茶木です。

fire-insurance03

火災保険を選ぶ上でおすすめの特約は?

 

基本の補償プランでは心配という人は特約(オプション)をつけた方がいいのかもしれません。

①類焼損害特約

 

例えば近隣の建物と自分の家の距離が近いという人には、類焼補償の特約を付けることがお勧めです。自分の家の火災にによって近隣の住宅建物または家財に損害が生じた場合、その所有者に保険金が支払われます。火元に重大な過失がなく法律上の損害賠償責任が発生しない場合、近隣に対して補償しなくてもよいのですが、それでは近隣との関係は悪くなってしまいます。

もし万が一、損害賠償責任が発生しなくてもこの特約をつけることで、近隣の財産に対して補償をしてくれるので、少しは安心できるかもしれません。

②地震保険特約

 

最近では地震保険を同時につける方が多くなってきています。最大でも火災保険で補償してくれる額の半額の補償ですが、これだけ震災の多い日本ではつけない方がリスクかもしれません。

③家財保険特約

 

忘れてはいけないのが家財の補償です。建物だけの補償では家財の損害は補償されません。建物を立て直す費用だけが保証されても、生活するには家財も必要になってきます。災害が発生した場合に十分な補償が受けられるよう家財に対しても補償をつけることをおすすめします。

不動産の買取依頼はこちらから

オノヤでは物件の募集を行っております。買取のご依頼、お家や土地を売りたいという方は下記より、お問い合わせください。

オノヤの買取ページ
Pocket